【画像多数】 とある保護施設の階段にダンボールに入れられて置き去りにされた小さなサビ猫のお話

138: 冠猫 2018/09/24(月) 11:50:15 ID:cbE5LXEI0
 ⋀♕⋀ 白いお目目と小さな体。
(₌◕⋏◕₌) 嵐のようなゴロゴロマシーンのストームちゃん。

ダンボールに入った小さなサビ猫が、ニュージャージー州の保護施設の階段に、
置き去りにされていました。
彼女は、ユニオン郡の動物病院で、本当のお家探しをすることになりました。

彼女の目が白濁していたので、「X-Men」の登場人物から、ストームという名前をもらいました。
980x (1)


続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする